こんなお悩みございませんか?

ホーム » サービスメニュー » 補助金申請支援
補助金使ってみたいけど、どんな補助金があるのか知らない
どの補助金が自社事業に最適なのか、良くわからない
補助金を申請するには、どんな手続きが必要なのかわからない
補助金の申請書の分量が多すぎて、自分で書けない
事業計画といわれても、そもそも作ったことがない

そのお悩みを解決します!

支援内容

お客様の業種や、事業の内容や規模・支える予算規模によって最適な補助金は異なります。
巣鴨コンサルティングではお客様の事情や、お聞きしたお悩みに合わせ
以下のような多数ある補助金の中から、最適な補助金活用プランをご提案いたします。

補助金例

事業再構築補助金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金、事業承継引継ぎ補助金、JLOD、都道府県特有の補助金…

巣鴨コンサルティングが選ばれている
4つの理由

01

実績豊富な中小企業診断士が在籍!

中小企業診断士は他士業とくらべても、特に事業計画を作成することに秀でています。補助金の申請書では事業計画を記すことが必要となってきますが、安心してお任せください。

また代表的な補助金については一通り申請経験があり、現在募集がある補助金についての知識もあるので、お客様に最適な補助金をお選びします。

02

加点項目の取得までご支援!

補助金の申請は最低限の申請書を提出するだけでは、審査に通らず採択されにくいです。

そこで当事務所は、加点項目と呼ばれる採択率を上げるための項目をできるだけ多く取得できるように申請のご支援をしています。

03

金融機関とのリレーションもお手伝い

補助金の入金は後払いであることが大半なので、必要に応じて金融機関の助けを借りることになります。

当事務所にいるコンサルタントは、全員が金融機関出身者ですので、つなぎ融資など金融機関にお願いすべきことについてもサポートいたします。

04

全国の事業者様へのご支援を提供

オンラインミーティングの導入により、全国の事業者様のご支援を行なっています。

オンラインミーティング、チャットツール、メールにより遠隔地のお客様とも密にコミュニケーションを取りながらすすめさせていただきます。

まずは気軽にご相談ください。

日本全国対応

ご料金・期間

ご料金

採択金額の10%程度(補助金により相談)

当事務所は完全成果報酬性となっており、採択に至らなかった場合は報酬はいただきません。

但し着手後にお客様都合で申請を取りやめる場合は、キャンセル料として10万円(税別)をいただきます。

サポート期間

交付決定まで

補助金の交付決定が決まるまで、サポートいたします。

交付決定後は、補助金発行元から担当者がつきますので、そちらの方にご相談ください。

交付決定後のサポートも希望される場合は、別途お見積りをお出しいたします。

申請支援までの流れ

STEP
無料相談申込

当サイトのお問い合わせフォームから、補助金について無料相談を希望する旨をご連絡ください。
2営業日以内に日程調整の連絡をいたします。

STEP
無料相談実施

お客様の状況をヒアリングして、利用可能な補助金についてご案内します。

STEP
ご契約

申請する意向が固まりましたら、ご契約となります。

STEP
支援開始

お客様の決算書やその他資料、ヒアリング事項をもとに申請書の作成をご支援します。


よくいただく質問

Q:無料相談ではどのようなことをしてくれますか?

A:無料相談では、事前にお客様とメールで意向をヒアリングさせていただいた後に、オンラインミーティグのお時間を1時間程度取らせていただきます。
そこで申請可能な補助金について、ご提案させていただきます。

Q:社内の体制的に自社で行うのが難しい部分は、頼めますか?

A:可能です。お客様の人員体制的に難しいことは当事務所の方で手を動かして申請支援を提供しています。どこまで当事務所で行うかはご相談の上で役割分担を行い、柔軟に進めさせていただきます。


注意事項

新規契約の制限

当事務所は少数精鋭体制で運営しています。
そのため申請書の質を保つ目的で、年間のサポート受入れ数に制限がございます。
お早めに問い合わせください。